微粒子可視化カメラ用LED照明

可視化サイズと使い方で選べるコンパクト、
高出力、安価で使いやすい


コンパクトで設置も簡単
製造工程において、空気・水・溶液・接触部などから埃・不純物・微生物などが製品に付着したり、溶け込んだりします。特にハイテク製品、医薬品の製造においては、わずかなコンタミによって、製品価値の損失や品質・信頼性の低下、不良品などを招きます。そのため、コンタミの予防・防止が重要視されます。
コンタミの発生源には例えば人、壁・天井・床、使用する水・薬品・製造装置や配管内部、機械の可動部などがあります。防ぐためには、洗浄方法、室内の清掃などが重要です。また、気中・液中パーティクルカウンター(1点での数値傾向管理)では得られない、実際のコンダミの可視化を弊社の微粒子可視化カメラで安価に行えます。 微粒子可視化カメラPX-500N、PX-600SEPと下記LED照明の組み合わせで、可視化したいザイズの埃、パーティクルを実際に観察することが出来ます。0.5μmのサイズから可視化できます。クリーンルーム外、クラス10000/1000/100など場所を選びません。

コンパクトで設置も簡単

■【微粒子可視化カメラ】

■この商品の詳細及びご購入は下記メールアドレスへお願いします。
info@opt-salad.com