微粒子可視化カメラ PX-500N

安価、普及タイプで新登場!!
製品の品質に影響を与えるダストとパーティクルをまるごと見える化

浮遊するパーティクル、人や装置から発生するダストがモニターで見える。

PX-500

微粒子可視化カメラPX-500Nで空気中を飛ぶミクロンサイズのダストを速度・方向・大きさで可視化
製品の外観や品質に影響を及ぼす、目では見えにくい粗粒子(1μ~100μ)のダストの一つ一つを強調表示して可視化することで、生産現場での埃の管理、また、クリーンルーム環境全体に影響を及ぼす空気中を浮遊するダスト・パーティクルの確認に最適です。

微粒子可視化カメラPX500で何が出来るか

用途は様々

  • ・生産現場(電子機器製造、プレス工程、切削工程、塗装工程、
     食品製造など)で粉塵を管理する。
  • ・クリーンルーム入出時のエアシャワーで微粒子の除去状態を確認
     する。
  • ・衣服に付着した花粉やホコリを確認する。
  • ・製造装置から発する発塵箇所の特定
  • ・目に見えない液体の浮遊微粒子(飛沫)の観察
  • ・点滴薬をはじめ液体状の医薬品など、目に見えない水中の異物を
     可視化、検査する。

安全で扱いやすいLED照明を使用

安全で扱いやすいLED照明を使用
従来の方式では、埃を照らす照明に協力なレーザー光源を使用していた為、取り扱いが難点がありましたが、本製品ではLED光源を使用した照明を専用設計することで、安全で取り扱いやすくなっています。

コンパクトで設置も簡単
本体はとてもコンパクトで持ち運びも簡単です。設置もとても簡単で、LED照明、暗幕、カメラ、モニタを下図のように接続して電源を入れるだけで、空気中の埃の観察を始めることができます。カメラの設定や調節は不要です。
カメラ本体に暗幕、ACアダプター、ビデオケーブルが付属しています。オプションに、LED照明、モニーターを用意しています。 市販品のビデオレコーダやキャプチャー装置を接続することにより、映像を記録することができます。

コンパクトで設置も簡単
主要スペック(カメラ部)
可視化スイッチのON/OFFで可視化と通常のカメラモードが切り替えてご使用できます。通常カメラ状態で視野や被写界深度の確認など設置時に便利です。

主要スペック(カメラ部)
重量:300g
大きさ:90mm×40mm×140mm
ビデオ出力:EIA(NTSC)方式、RCAジャック
電源:12DCV
標準撮像位置:
 距離50cm(調整可能)
 水平範囲:25cm
 垂直範囲:19cm

*:カメラレンズ仕様の変更で観察距離・範囲(視野)・可視化サイズの変更ができます。

■下記のURLでデモをご覧いただけます。(外部サイト)
【微粒子可視化カメラ】
https://youtu.be/moc9yrmQLik

■この商品の詳細及びご購入は下記メールアドレスへお願いします。
info@opt-salad.com

形PX-500N 内容物(付属品)/価格 open price 

PX-500 内容物(付属品)

ご参考品 (弊社でも取り扱っています。)

オプション品

オプション品:ダストカメラ用照明装置

オプション品