LZシリーズ

高倍率・超長作動焦点ズームレンズ
遠い距離から高い倍率で高解像度、ハイコントラストな観察できます。
LZシリーズは、ズーム比12倍ズームに大口径対物レンズを搭載することにより、高N.A.・高分解能・高倍率観察が可能な長作動マイクロスコープです。
100mm~500mmまで5種類の対物レンズにより、観察環境や目的に応じた最適な光学系が選択できます。
また、照明には同軸落射照明を採用しており、高解像度、ハイコントラストな画像観察ができます。
高倍率で、作動距離(W.D.)
100mm~500mmの観察距離を実現!

LZシリーズ

主な特徴と用途

■SH-LZ100   高解像度・高N.A.観察
使用例: 粒子の観察 ・AFMのアライメント ・マニビュレータ光学系 ・高速カメラで燃料噴射観察など
■SH-LZ200   対物下で作業を行う場合は余裕のあるW.D.205mmが有効
使用例: ワイヤーボンディング・ガラス越しのハンダ工程・精密微細加工工程・半導体プローッブ試験など
■SH-LZ300    真空チャンバーの内部のサンプル観察に最適
使用例: 真空チャンバーの内部・エンジンのシリンダーケース内に隔離している有機物室の観察など
■SH-LZ400/500  加工面の観察も可能
使用例: レーザ加工面観察・マシニングセンター加工状態観察・X線照射状態観察
仕様
■仕様
仕様